はたら看護。看護師さんの求人、転職 | ヒューマンインプリンク

看護師さんの求人、転職情報は看護師求人サイト「はたら看護」

はたら看護フリーダイヤル:0120-980-027

看護クイズ結果発表

puusan23さんの看護クイズ結果

90 点 / 100 点 満点中

  • 第 1 問
    Aさん(28歳、初産婦)は、妊娠 30週である。今朝から性器出血が少量認められたため外来を受診した。受診時、子宮収縮は1時間に4、5回認められ、Aさんは時々、軽い痛みを訴えた。今までの妊娠経過では、異常は認められていない。身長 160 cm、体重 60 kg(非妊時54 kg)である。Aさんは、妊娠 32週に破水した。羊水混濁はない。胎児は頭位である。破水直後の対応として最も適切なのはどれか。
    〇 正解

    ○ 3. 胎児心拍モニターを装着する。

  • 第 2 問
    総胆管結石(choledocholithiasis)による閉塞性黄疸(obstructive jaundice)と胆管炎(cholangitis)とを発症した患者に、内視鏡的経鼻胆道ドレナージ術を行った。ドレナージ術は問題なく終了し、術後24 時間の経過は良好である。正しいのはどれか。
    〇 正解

    ○ 2. 血清ビリルビン値が低下する。

  • 第 3 問
    体温の恒常性を保つ中枢はどれか。
    〇 正解

    ○ 2. 視床下部

  • 第 4 問
    脾機能亢進症(hypersplenism)でみられる所見はどれか。
    〇 正解

    ○ 1. 貧血

  • 第 5 問
    一次予防はどれか。
    〇 正解

    ○ 4. 性感染症予防のためのコンドームの使用

  • 第 6 問
    Aちゃん(5歳、男児)は、両親と2歳の妹と4人で暮らしている。Aちゃんは、1歳のときにてんかん(epilepsy)と診断され、抗てんかん薬を服用していた。数日前から、失禁を伴う意識消失発作がみられるようになったため、検査と治療の目的で入院した。母親によると、抗てんかん薬を飲ませるのを忘れてしまうことがあったという。Aちゃんは、幼稚園に通っており、外で遊んだり絵本を見たりすることが好きである。知的発達の遅れはみられない。Aちゃんは、入院後、突然意識が消失して動作が止まる 10秒程度の発作が1日に数回みられているが、その他は元気に過ごしている。Aちゃんへの看護で正しいのはどれか。
    〇 正解

    ○ 1. 排泄時には付き添う。

  • 第 7 問
    Aちゃん(生後3か月)は、体重 2,850gで出生した。Aちゃんは、出生直後から心雑音を認め、中等度の心室中隔欠損症(ventricular septal defect)と診断された。強心薬と利尿薬との内服で経過観察していた。昨日から喘鳴と哺乳力低下とがみられるようになり、心不全の治療のため入院となった。入院時、Aちゃんは体重 5,050g、体温 37.6 ℃、呼吸数52 /分、発汗が著明である。チアノーゼはみられない。ミルクは約 100 ml/回を1日6、7回哺乳している。Aちゃんの血行動態で正しいのはどれか。
    × 不正解

    × 2. 右心室から左心室への短絡

    ○ 1. 肺血流量の増加

  • 第 8 問
    点眼指導で適切なのはどれか。
    〇 正解

    ○ 4. 点眼後は、ふき綿で涙嚢部を軽く圧迫する。

  • 第 9 問
    胸腔穿刺について正しいのはどれか。
    〇 正解

    ○ 4. 穿刺中は深呼吸をしないように指示する。

  • 第 10 問
    血栓が存在することによって脳塞栓症(cerebral embolism)を引き起こす可能性があるのはどれか。
    〇 正解

    ○ 2. 左心房

数多くの求人から、あなたにあった求人をご提案。納得のゆく転職先をご案内します。

スタッフ仮登録・お問い合わせ

TOPへ